テレフォンオペレータの派遣アルバイト・時給

日払い・短期・高収入のアルバイト情報満載! >>> 詳細はこちら

テレフォンオペレータってどんな仕事?

テレフォンオペレータの仕事は、雑誌の広告やテレビのCMを見たお客様からの問い合わせに対して、商品の申し込みの受け付けやクレームの対応をする仕事です。また、パソコンのサポートセンターの受付のように、顧客対応する仕事もあります。


テレフォンオペレータには事前研修があり、この間にマニュアルに沿ったトークの研修を受けますので、未経験でもだいじょうぶ。一通り敬語を使って会話できるなら誰でもテレフォンオペレータになれる資格があるといえます。


また、時間帯がシフト制なので、1日数時間、土・日だけ働くことも可能です。生活パターンに合わせて働けるのも、テレフォンオペレータの魅力のひとつでしょう。テレビショッピングの受付などであれば、一斉に申し込みがありますので集中的に忙しいと思われますが、電話の鳴らないヒマな時間帯もあります。その会社の扱う商品内容によって、電話の来る時間帯、対応が違ってきます。実際の雰囲気を確かめたければ、その会社の通販商品を購入するための電話をかけてみれば、リアルな雰囲気を掴むことができます。

テレフォンオペレータの平均時給は?

テレフォンオペレータの平均時給は、1000円〜1500円ぐらいです。シフト制なので、昼の時間帯よりは夜の時間帯の方が時給は高く、また土・日出勤するかどうかで違ってきます。交通費は出る会社、出ない会社、一部だけ支給になる会社とさまざまですので、事前に確認が必要。どちらにしても自宅からできるだけ近い会社を選べば、交通費を抑えることができるでしょう。


テレフォンオペレータというのは電話を受信するのが仕事ですが、反対に電話を発信する仕事としてテレフォンアポインタがあります。テレフォンアポインタは、企業に電話をかけ、営業マンに代わってアポイントメント(予約)を取り付ける仕事です。準営業ですので、テレフォンオペレータより時給は高くなります。歩合のあるところも多いので、予約を取れば取れば取るほど手取りが増えます。会社によっては、テレフォンオペレータとテレフォンアポインタの仕事を兼務させるところもあります。

テレフォンオペレータに必要な能力とは?

テレフォンオペレータは、雑誌の広告やテレビのCMを見たお客様からの問い合わせに受け答えしながら、パソコンでデータを入力しなければなりません。そのため、ある程度のキーボードの入力速度が求められます。キーボードを見ずに入力する、ブラインドタッチが出来ればベストですね。


また、個々の商品に対応するため、さまざまなユーザーに対し適切な電話応対が求められます。基礎的なマニュアルはありますが、世の中にはいろいろな人がおり、応用力が必要です。商品のクレームに関しては、冷静に感じよく対応することと、判断力が求められます


このようなテレフォンオペレータに私たちは日頃お世話になることもあるでしょう。テレビショッピングの通販やパソコンのサポートセンターに電話をかけたことはないでしょうか?そんなときは、ぜひテレフォンオペレータの立場にたって会話を進めてみてください。きっと通話時間が予想外に長かと思いますが・・・。


テレフォンオペレータは、電話で冷静に必要な情報が聞きだせる、パソコンの操作に慣れている人に向いている仕事です。

テレホンオペレータのアルバイト・派遣バイトを検索 >>> もしもしホットライン